インターナショナルSOSは高品質な医療とトラベルセキュリティのアシスタンスサービスを提供いたします。

海外駐在員や出張者の方に、高度な医療アシスタンスを提供。
渡航先のリスク評価、テロや暴動に巻き込まれた際のアドバイスやサポートなど、平時から緊急時まで、みなさまの安全を支援しています。
世界92カ国、850拠点からスペシャリストがサポートします。

オンラインセミナーのご案内 [トラベルインサイト]一覧はこちら

「バングラデシュ総選挙 選挙期間の渡航リスクと注意点 」2018年11月8日公開NEW
バングラデシュでは本年末に国会の総選挙が予定されています。2014年に行なわれた前回総選挙では、抗議運動が過激化し死傷者が発生したほか、世俗主義的な作家やブロガーが相次いで襲撃されるなどしました。今回の総選挙は2016年7月のダッカでのテロ事件後初めての選挙であり、また既に各種政党による政治集会も開催され始めていることから、状況には注視が必要です。この「トラベル・インサイト」では、今回の総選挙期間に特に注意すべき点として、抗議運動とテロに焦点を当て、渡航者が取るべき対策を解説します。(視聴時間10:26)
※こちらの最新動画は会員のみ閲覧可能です。閲覧を希望される方はこちらよりお問い合わせください。

「トルコ大統領選挙、議会総選挙と渡航リスク 」2018年6月12日公開NEW
2018年6月24日にトルコで大統領選挙および議会総選挙が実施される予定です。 トルコでは、2017年4月に実施された国民投票による憲法改正で、大統領制が強化されました。今回が憲法改正後、初の選挙となります。選挙期間中は緊張が高まることが懸念され、渡航リスクに注意が必要な状況といえます。関連情報と渡航アドバイスをまとめて解説しています。(視聴時間6:56)
※こちらの最新動画は会員のみ閲覧可能です。閲覧を希望される方はこちらよりお問い合わせください。

「ラマダン 2018 ラマダン期間の渡航リスクと注意点 」2018年5月15日公開
2018年は5月15日から、イスラム教の神聖月「ラマダン」が1ヶ月間続きます。この期間、駐在員や出張者が注意すべき点を解説します。5月12日にはフランス・パリにて殺傷事件、5月13・14日にはインドネシア・スラバヤにて爆弾テロ事件があるなど、引き続き渡航リスクに注意が必要な状況が続いておりますので、注意を改めて喚起するためにもご覧ください。
※こちらの最新動画は会員のみ閲覧可能です。閲覧を希望される方はこちらよりお問い合わせください。

会員専用アシスタンスアプリ Blog on Duty of Care ~ 海外における企業の安全配慮義務ブログ ~ Duty of Careとは? Blog on Duty of Care 世界各国の医療リスクを5段階に格付けしたマップHealth Risk Map 2015 日本語が通じるクリニック 中国 インドネシア カンボジア ベトナム ミャンマー