インターナショナルSOSは高品質な医療とトラベルセキュリティのアシスタンスサービスを提供いたします。

グローバルネットワーク

クリニック

クリニック国際水準相当の医療機関や設備維持が困難な国、また文化的、言語的な背景から適切な手当を受けることが困難と思われる地域において、インターナショナルSOSは、クリニックを開設しています。

診療範囲は、簡単な予防接種から緊急医療、婦人科、小児科、眼科などの専門治療まで。

クリニックでは緊急搬送前に、重篤な容体を安定させるために必要な設備を整えており、中には国際基準の薬学療法やカウンセリングを提供するクリニックもあります。

クリニックの所在地がわからない場合でも、アシスタンスセンターにお電話一本で、アクセス方法と応急処置のアドバイスを行います。

中国インドネシアベトナムカンボジアでは、日本語が通じるクリニックがあります。

インターナショナルSOS クリニック一覧

クリニック一覧

アゼルバイジャン バクー
アフガニスタン カーブル(4)
カンダハール
バグラーム
アメリカ(アラスカ) アンカレッジ(3)
キナイ
デッドホース
フェアバンクス
アメリカ(ルイジアナ) ニューオーリンズ東部
バトンルージュ
べグリス(サルファー)
ラファイエット
ラプラス
アルジェリア アドラ
ハッシメサウド
アンゴラ ルアンダ(3)
イギリス アバディーン
インヴァネス
グラスゴー
ティーズサイド
イラク アルビール
バスラ(4)
バスラIEC
インド ムンバイ
インドネシア ジャカルタ(2)
バリ

 

カザフスタン アルマティ
ヌルスルタン
ガーナ アクラ
クマシ
タコラディ
サウジアラビア ダンマーム
ソマリア モガデシュ
チャド ンジャメナ
ナイジェリア ポートハーコート(3)
ラゴス
ノルウェー オスロ
スタヴァンゲル
トロンヘイム
ハウゲスン
ベルゲン
ルフルケ
南ホルダラン
パプアニューギニア ポートモレスビー
ブラジル リオデジャネイロ
ペルー アレキパ
ミャンマー ヤンゴン
モザンビーク ペンバ
モンゴル ウランバートル(2)
ロシア(サハリン) ユジノサハリンスク

 

2021年3月現在


Blog on Duty of Care ~ 海外における企業の安全配慮義務ブログ ~ Duty of Careとは? Blog on Duty of Care Travel Risk Map 2016 国別の医療リスクと渡航リスクを評価した世界地図 日本語が通じるクリニック 中国 インドネシア カンボジア ベトナム ミャンマー