インターナショナルSOSは高品質な医療とトラベルセキュリティのアシスタンスサービスを提供いたします。

ケーススタディ
HOME > ケーススタディ

インターナショナルSOSのアシスタンス事例を紹介します。

COVID-19陽性患者の医療搬送:キルギス

キルギスに駐在中のCOVID-19の感染が疑われる韓国籍患者の医療搬送をサポートしました。

COVID-19禍における医療搬送の課題:ミャンマー

COVID-19の影響が広がるミャンマーにおいて、自国での手術を希望するケニア国籍の患者の国外医療搬送をサポートしました。

COVID-19陽性患者の医療搬送:カメルーン

カメルーンに駐在中のフィリピン国籍のCOVID-19陽性患者の医療搬送をサポートしました。

インドから日系企業社員の国外退避をサポート

COVID-19の影響下の中、インドの地方都市に滞在していた日系企業社員の国外退避をサポートしました。

モロッコに滞在していた留学生の国外退避を迅速にサポート

COVID-19の影響下の中、モロッコに留学に来ていた留学生8名の国外退避のサポートをしました。

エボラウイルス感染の疑いがある医師をオランダへ医療搬送

2名の医師がエボラウイルス患者との接触による感染疑いにより、オランダに医療搬送されることになりました。

パリ同時多発テロ事件の対応

パリにいたメンバーへ必要なアシスタンスサービスの提供、アドバイス、サポート、移動の安全性を確保するエスコートや護衛を行いました。



過去のケーススタディはこちら>>
その他のケーススタディはこちら(英語)>>

Blog on Duty of Care ~ 海外における企業の安全配慮義務ブログ ~ Duty of Careとは? Blog on Duty of Care Travel Risk Map 2018 国別の医療リスクと渡航リスクを評価した世界地図 日本語が通じるクリニック 中国 インドネシア カンボジア ベトナム ミャンマー