インターナショナルSOSは高品質な医療とトラベルセキュリティのアシスタンスサービスを提供いたします。

個人情報の取り扱いについて
HOME > 個人情報の取り扱いについて

個人情報の保護に関する弊社基本方針について

私どもインターナショナルSOSジャパン株式会社は、海外における医療上、治安上あるいは旅行上の緊急事態に対して、そのソリューションであるアシスタンスサービスを提供する事業に携わる者として、その業務遂行過程において取得及び使用する個人情報の重要性と機密性を十分に認識のうえ、個人情報の保護に関する法律、同関連諸法令並びに同関連諸規制を遵守のうえ、以下に掲げる事項を基本方針として、経営責任者の主導と責任のもと全社を挙げて個人情報の適格な管理及び保護に努めることと致します。

  • ■個人情報の使用目的を可能な限り特定のうえ公表し、その目的達成に必要とされる範囲を超えて当該個人情報を使用しないこと
  • ■個人情報を適格な方法によってのみ取得すること
  • ■個人情報を最新で正確な状態に保持するとともに、適格な安全措置を講じること
  • ■個人情報を所有者本人の同意を得ずして第三者に提供しないこと
  • ■個人情報の保護に関して社員教育及び周知活動を確実に実施すること
  • ■定期的に内部監査を実施することにより個人情報の保護及び管理状況を評価し、監査結果に基づく必要な是正措置を講じてゆくこと

プライバシー・ポリシー

1.個人情報の使用目的について

  1. 医療上、治安上あるいは旅行上の緊急事態に際して弊社がアシスタンスサービスを提供するにあたって必要とされる個人情報(医療アシスタンスサービスを提供する場合における顧客の医的状況を含む。)については、個人情報を提供する主体である顧客が顧客自身の医的状況に応じた治療や、顧客自身が直面している危機やトラブルを回避するための支援を弊社に要請することを起点に弊社のアシスタンスサービス提供業務が開始されるという実態のもと、かような経緯で取得した個人情報はアシスタンスサービス提供という目的の達成のため、弊社海外法人の他、医療機関、航空会社、陸送会社、顧客が契約関係にある保険会社等並びに必要に応じて在外公館に提供されます。また、医的に高度な緊急事態であって個人情報を提供する顧客からの合意が得られない場合であっても、弊社の判断において当該個人情報を前述の機関に提供することがあります。

  2. 弊社とアシスタンス契約関係にある法人顧客が指名するオーソライズドパーソンの個人情報については、要請されているアシスタンスサービス提供や医療及び治安に係る専門情報提供という目的達成のために使用し、弊社海外法人の他、医療機関、航空会社、陸送会社、同法人が契約関係にある保険会社等並びに必要に応じて在外公館に提供されることがあります。併せて、当該個人情報は弊社の既存商品・サービスの紹介、新商品・新サービス提供開始の案内並びにその他弊社に関する情報提供のため使用することがあります。

  3. 弊社が開催するセミナー等において所有者本人から直接に取得した個人情報や既に公開されている会社録等から間接に取得した個人情報については、弊社の既存商品・サービスの紹介、新商品・新サービス提供開始の案内並びにその他弊社に関する情報提供のため使用致します。

  4. 弊社への求職者から取得した個人情報については、採用選考上の情報及び採用決定後の人事関連情報として使用致します。

2.個人情報の第三者への提供について
弊社は次に掲げる場合を除き、取得した個人情報を所有者本人の同意を得ずして第三者に提供することはありません。
  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

3.個人情報の共同利用について
弊社は次に掲げるところに従い、弊社が顧客からの要請に基づいてアシスタンスサービスを提供する過程で取得した当該顧客の個人情報をアシスタンスサービスの提供が完了した後であっても、当該顧客が契約関係にある保険会社との間で共同して使用することがあります。
  1. 共同利用の対象となる個人情報の項目
    (1) 氏名、生年月日、現住所
    (2) 保険契約に関する情報(証券番号、保険期間、補償内容等)
    (3) 保険事故の内容
    (事故発生日、事故発生場所、事故発生の経緯と状況、顧客の医的状況等)
    (4) 弊社が提供したアシスタンスサービスの内容
    (医療機関名、主治医名、治療内容、医療搬送の設計仕様、サービス費用等)
    (5) 弊社と顧客あるいはその関係者との間で行われた意思疎通の内容
    (会話の記録等)
    (6) その他以下③の目的の達成に必要と判断される情報

  2. 共同利用する者の範囲:顧客と契約関係にある保険会社

  3. 共同利用する目的
    (1) 弊社が提供したアシスタンスサービスの有効性や品質水準を検証するため
    (2) 保険会社の保険責任の有無を判断するにあたっての参考とするため
    (3) 法的必要性に応えるため

4.保有個人データの開示について
弊社は保有個人データについて所有者本人あるいは「個人情報の保護に関する法律施行令」に定める代理人から開示の要請があった場合は、4.に定める場合を除き次の手続きにより有料にて開示を致します。
  1. 5.に定める個人情報保護対策担当部門へ開示を要請される旨を本人ないし代理人から電話連絡頂きます。

  2. 同架電にて弊担当部門から本人確認あるいは代理人の代理権確認のために必要な書面をお知らせし、同書面を含む他の必要書面及び手数料相当額の郵便切手を同担当部門宛郵送頂きます。

  3. 同担当から本人あるいは代理人の現住所宛に保有個人データ(印刷物)を返送致します。

  4. 保有個人データを開示しない場合
    - 本人確認ができない場合
    - 代理人の代理権が確認できない場合
    - 開示要請対象が個人保有データに該当しない場合
    - 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    - 弊社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    - 他の法令に違反することとなる場合

5.個人情報の収集方法
弊社のウェブサイトでは個人情報をご提出いただくにあたり、
安全に送受信ができるよう、暗号化通信プロトコルであるSSLを採用しております。

6.個人情報の取扱に関する苦情の申し出先について
弊社の個人情報の取扱に関する苦情は以下の部門にお申し出下さい。

インターナショナルSOSジャパン株式会社 
個人情報保護対策担当 03-3560-8431

Blog on Duty of Care ~ 海外における企業の安全配慮義務ブログ ~ Duty of Careとは? Blog on Duty of Care Travel Risk Map 2016 国別の医療リスクと渡航リスクを評価した世界地図 日本語が通じるクリニック 中国 インドネシア カンボジア ベトナム ミャンマー