インターナショナルSOSは高品質な医療とトラベルセキュリティのアシスタンスサービスを提供いたします。

渡航リスク対策
HOME > 渡航リスク対策 > メディカルコンサルティング

メディカルコンサルティング

パンデミックインフォメーションサービス

パンデミックインフォメーションサービス

パンデミック情報を発信するパンデミックインフォメーションは、エボラ出血熱、鳥インフルエンザの蔓延や中東呼吸器症候群コロナウィルス(MERS-CoV)感染、ジカウイルス感染症など、パンデミックに関する最新情報を発信する専用サイトです。

会員企業は、事前対策立案時や、パンデミック発生時に正しい状況判断を行うために必要な最新情報へのアクセス、また発生対象地域への渡航情報など、社員の安全管理やビジネスプラン遂行上重要な情報にオンラインでいつでもアクセス可能です。

医療スタッフの派遣

医療スタッフの派遣

海外においては医療インフラが脆弱な僻遠地の事務所や工場など、さまざまな場所での事業展開が想定されます。インターナショナルSOSでは、お客様のニーズに合わせた医療スタッフの派遣サービスを提供しています。詳しくはこちらからお問い合わせください。

医療サプライチェーンサービス

医療サプライチェーンサービス

医療インフラが脆弱な僻遠地の事務所や工場にクリニックや救急室を設置するには、必要な医療物資を確実に届けるための流通経路を確保することが欠かせません。インターナショナルSOSは、良質の医薬品、救急医療器具を提供し、充実した装備の施設を設置することを可能にします。

医療トレーニング

医療トレーニング

インターナショナルSOSは、医療スタッフ向けまたは従業員様向けのさまざまな医療トレーニングを世界各地で提供いたします。トレーニングは、北京、ドバイ、ジャカルタ、ヨハネスブルクにある各地域の専門家用トレーニング施設で、あるいはお客様の施設においてご要望に応じて実施することが可能です。トレーニングの対象は以下の通りです。

•一般社員向け:ファースト・エイド・トレーニングコースで、救急医療スタッフが到着するまでの初期段階の救急処置法を指導します。特定の作業環境での緊急事態を想定した独自のトレーニングコースの提供も可能です。

•医療スタッフ向け:医療専門スタッフによる各種のコースをご用意しています。(原則英語での提供となります)

インターナショナルSOSの各トレーニングセンターは、国際的に評価の高い先進医療機関ならびに学術組織と提携しています。また、アメリカ心臓協会が認定するトレーニングコース等も提供しています。

詳細はこちらからお問い合わせください。

医療コンサルティング

医療コンサルティング

新たな土地に工場や事業所を開設する場合、現地の医療事情の把握が不可欠です。

インターナショナルSOSの医療コンサルティングサービスは、海外進出地域における健康管理に関わる問題点を洗い出し、これらに優先順位をつけた上でアドバイスを提供します。

本社部門向けコンサルティング

•国際医療アドバイザリー
国際医療アドバイザリーは、インターナショナルSOSが誇る世界的なネットワークと専門知識を活用して、社内プログラムや方針の検討、修正、策定、導入等にお役立ていただくプログラムです。例えば、パンデミック対策の策定や海外出張時の健康に関する方針の検討などに活用できます。

•パンデミックインフルエンザおよび感染症対策
パンデミックインフルエンザおよび感染症対策の世界的な知識と経験を有するインターナショナルSOSは、お客様に一貫した対策ソリューションを提供し、事業継続のための方針決定に役立つ医療情報をタイムリーにお届けしています。特定の疾病やパンデミックに対応した危機管理ツールにより、お客様の事業継続をサポートいたします。

労働安全衛生に関するコンサルティング

•健康に関する現地調査
海外プロジェクトの現場や対象地域について、健康上のリスクや医療インフラに関する総合的な調査を行います。対象地域において利用する可能性のある医療施設、救急インフラ(救急車、ヘリコプターなど)の分析と、社員の皆様が現地で遭遇しうる健康上のリスクを徹底的に分析します。

•職場の安全衛生評価
職場環境での健康に影響を及ぼす因子の分析と、健康被害のリスクの高い現場を特定し、疾病発生の予防のための管理を行います。事業に伴うリスクを解消・抑制するための一貫性のあるモデルを提供します。

事業所・施設の存在する地域当局の法令を遵守しつつ、先進国で一般に採用される国際的な安全基準を満たすことで、職場ならびに生活環境の安全衛生面の維持管理をサポートします。

評価の対象は、職場、食堂、宿舎、水、職場内の小規模医療施設、海洋掘削リグ上の医療施設などが含まれます。

公衆衛生コンサルティング

•健康影響評価(事業所が周囲の環境に対して及ぼす影響についての評価)
特定のプロジェクトについて、周辺地域の健康被害を起こしうる環境への影響を特定し、対応策を提案いたします。プロジェクトの設計にあたり、周辺住民への影響を最小限に抑えることに加え、企業としての社会的責任を果たし、政府、業界、融資者の理解を得るためにお役立ていただけます。

•マラリア調査とマラリア予防プログラム
インターナショナルSOSは、当社の感染症対策専門家によるマラリア予防プログラムの策定・運営サービスを提供しています。マラリアに関したeラーニングコースの提供を含め、マラリアに関する従業員教育や資料の提供も承ります。

健康管理サービス

健康管理サービス

インターナショナルSOSの健康管理サービスは、世界各国で活動する社員の健康を、企業ががより良く管理するためのものです。予防接種プログラムや健康診断サービスなどの予防医療を提供します。先進国の医療水準に準じた医療をうけることができない地域においては、社員や駐在員の皆様が初期医療を受けられるようサポートいたします。

健康診断・予防接種プログラム

•本社向けプログラム
インターナショナルSOSは、地域を問わず、従業員の皆様に健康診断・予防接種プログラムを提供いたします。労働安全衛生に関する専門家の派遣、健康管理、 受診予約のサポート、健康診断、各種診断書や報告書の発行を承ります。

•現地向けプログラム
入国滞在に必要とされる各種の健康診断、ならびに化学物質への曝露、薬物・アルコール依存症などの検査診断書の発行を援助します。

•予防接種プログラム
接種が必須もしくは推奨される予防接種について、世界各国の情報を提供するとともに、予防接種を実施する医療機関を紹介します。

マラリア対策プログラム

マラリア対策プログラム

マラリアは、現在も世界的に重要な感染症の1つです。世界保健機関によれば、毎年2億 1,600万人がマラリアに感染し、マラリア関連の死者は655,000人にのぼると推定されます。
マラリアは確かに脅威ではありますが、予防も治療も不可能ではありません。

マラリア対策プログラム

•マラリア-安全配慮義務の問題
マラリアは毎年、駐在員と出張者の死亡原因の第1位となっています。適切な管理を怠れば、社員の健康、生産性、事業の継続、会社の評判、健康管理コストに甚大な影響が及びかねません。西アフリカでは、マラリアが原因で1カ月に最大25%の従業員が就労不能となった鉱山事業の例もあります。

•対象に応じたマラリア管理プログラム
インターナショナルSOSは、少人数の出張者を対象としたトレーニングとサポートから、地域コミュニティにおけるマラリア蔓延防止のための健康プログラムまで、多岐にわたるサービスを提供します。世界600以上の僻遠地での事業を含め、20年以上にわたってマラリアプログラムを提供してきた経験を生かし、会員企業の方針に合わせたマラリア抑制プログラムを提供いたします。経験豊富な国際的な感染症対策専門家チームが、マラリアの予防・管理をサポートします。なお、同チームには、世界を代表する専門家も参加しています。

メディカルコンサルティングの利用には、追加費用が必要です。

Blog on Duty of Care ~ 海外における企業の安全配慮義務ブログ ~ Duty of Careとは? Blog on Duty of Care Travel Risk Map 2016 国別の医療リスクと渡航リスクを評価した世界地図 日本語が通じるクリニック 中国 インドネシア カンボジア ベトナム ミャンマー