インターナショナルSOSは高品質な医療とトラベルセキュリティのアシスタンスサービスを提供いたします。

クリニックのご紹介

中国

中国 クリニック一覧

ラッフルズメディカル 北京

住所
Raffles Medical Beijing
Suite 105, Wing 1 Kunsha Building
16 Xinyuanli, Chaoyang District Beijing 100027
People Republic of China IT

TEL/FAX
Tel:+86 (10) 6462 9054 (日本語)
Tel:+86 (10) 6462 9112 (英語,中国語)

詳細を見る-ここをクリック-詳細をたたむ-ここをクリック-

ラッフルズメディカル 北京について

北京インターナショナルSOSクリニックラッフルメディカル 北京は、日本人を含め、外国人が多く住む朝陽区の燕莎地区にあり、日本人学校や多くの日系幼稚園も近くにあるため、とても便利な場所に位置しています。

日本語専用受付も常設されており、日本人医師、日本語堪能の医師、看護師、受付スタッフが常勤しています。

日本語対応スタッフが席を外していることもございますが、その場合はその他の受付スタッフまでお気軽にお声掛け下さい。

アクセス

[住所]
Suite 105, Wing 1 Kunsha Building
16 Xinyuanli, Chaoyang District Beijing 100027
People Republic of China IT

[Tel]
+86 (10) 6462-9054(日本語受付)
+86 (10) 6462-9112(英語・中国語)

[診察時間] 
8:00~20:00(年中無休)

北京クリニック 日本語対応スタッフ勤務時間

[受付/診察]
9:00~18:00(予約制)平日830~18:00、土曜 9:00~15:00

日本語診療医師

呉 小怡 (ケリー・ウー)医師

呉 小怡 (ケリー・ウー)医師

総合診療科医、心臓専門医

北京首都医科大学卒業
日本医科大学にて医学博士号(循環器)を取得。
その後、10年にわたり北京にて日本人、外国人の診療に従事。
2012年5月より、ラッフルメディカル 北京にて勤務。

森下 京子(もりした きょうこ)医師

森下 京子(もりした きょうこ)医師

総合診療科医、内科専門医

ドイツ国立ミュンヘン大学医学部を卒業後同大学にて博士号取得。
その後日本の医師免許を取得現国立国際医療研究センターにて内科専門医として9年勤務。渡伊。イタリアの医師国家資格を取得後ミラノを拠点に開業し20年以上日本人コミュニティーの為に尽力。
2014年7月ラッフルメディカル 北京にてメディカルディレクター北京 天津、天津開発区総括として勤務。 日本語、英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語が堪能。

ラッフルズメディカル 北京に勤務する医師の国籍

イギリス、オランダ、フランス、オーストラリア、アメリカ、オーストリア他

総合診療科

身体の一部に特化して診察を行う専門医と異なり、総合診療科の医師は、幅広い年代の方々の様々な症状に対応することができます。いわば、家族ぐるみで相談できる全ての健康相談窓口と言えます。専門医の受診が必要と判断された場合、適切な段階で専門医と連携し治療にあたります。

総合診療科医の主な診察項目

・乳幼児の予防接種計画、実施および乳児健診/大人の予防接種
・健診および健診後の相談
・健康相談
・小児から大人までの内科一般診察
・皮膚科、いぼ治療
・眼科、耳鼻科(中耳炎・副鼻腔炎を含む)一般
・外科、小手術(切除、切開、縫合)
・捻挫、安定性骨折ほか、首、腰痛など保存的治療が可能な整形外科一般

上記に掲載されていない項目も診察できるものもありますので、日本語受付にお問い合わせください。

ラッフルズメディカル 北京 医療サービス項目一覧

・小児科専門医診療
・産婦人科専門医診療
・眼科専門医診療
・歯科診療(歯列矯正も含む)
・漢方(中医)
・理学療法(フィジオセラピー)
・健康診断
・心理カウンセリング
・レントゲン、超音波
・往診
・救急治療室(8床)
・院内薬局

そのほか、職業衛生サービス(Occupational Health Services)として現地医療調査、現地情報提供、従業員向け教育講座などのサービスを提供しております。

詳細をたたむ-ここをクリック-

ラッフルズメディカル 天津

住所
Raffles Medical Tianjin
1F Sheraton Hotel Apartment Building,
Zi Ji Shan Road
He Xi District Tianjin 300074

TEL/FAX
Tel:4008 188 033 (日本語:天津市内のみ)
Tel:+86 (022) 2352 0143 (英語,中国語)

詳細を見る-ここをクリック-詳細をたたむ-ここをクリック-

ラッフルズメディカル 天津について

天津インターナショナルSOSクリニックラッフルズメディカル 天津は、1999年より高度なトレーニングを受けた専門性の高いプロの医療チームによって運営されており、皆様が天津に滞在されている間、安心して質の高い医療をお受けいただけるよう努めております。日常医療から、予期せぬ緊急事態にいたるまで様々な医療サービスを提供し、皆様の健康管理を支援いたします。

日本語専用受付も常設されており、日本人及び日本語が堪能なスタッフが常勤しています。
日本語対応スタッフが席を外していることもございますが、その場合はその他の受付スタッフまでお気軽にお声掛け下さい。

外国人医師の診察を受ける場合でも、日本語部スタッフの通訳サービスを提供しております。

アクセス

[住所]
1F Sheraton Hotel Apartment Building
Zi Jin Shan Road
He Xi District Tianjin 300074

[Tel]
4008 188 033 (日本語:天津市内のみ)
+86 (022) 2352 0143 (英語,中国語)

[通常診察時間]
月―金  9:00~17:30
土    9:00~12:30

天津クリニック 日本語受付/診察

[受付/診察]
月―金  9:00~17:30
土    9:00~12:30

日本語診療医師

呉 小怡 (ケリー・ウー)医師

原野 和芳 医師

総合診療科

福岡大学医学部卒業。福岡市立こども病院感染症センター、福岡徳洲会病院、千葉徳洲会病院等で医長、病院長として活躍後、在アフリカ モーリタニア大使館、在ルワンダ大使館へ参事官兼医務官として活躍。JICAインドネシア救急医療プロジェクト、スマトラ西方沖地震、東日本大震災等多くの災害救助活動にも熱心に取り組む。

学会報告や論文などの執筆も多数。総合診療のベテラン。

2015年8月より天津クリニック勤務。

ラッフルズメディカル 天津に勤務する医師の国籍

日本、イギリス、フランス、中国

総合診療科

身体の一部に特化して診察を行う専門医と異なり、総合診療科の医師は、幅広い年代の方々の様々な症状に対応することができます。いわば、家族ぐるみで相談できる全ての健康相談窓口と言えます。専門医の受診が必要と判断された場合、適切な段階で専門医と連携し治療にあたります。

総合診療科医の主な診察項目

・乳幼児の予防接種計画、実施および乳児健診/大人の予防接種
・健診および健診後の相談
・健康相談
・小児から大人までの内科一般診察
・皮膚科、いぼ治療
・眼科、耳鼻科(中耳炎・副鼻腔炎を含む)一般
・外科、小手術(切除、切開、縫合)
・捻挫、安定性骨折ほか、首、腰痛など保存的治療が可能な整形外科一般

上記に掲載されていない項目も診察できるものもありますので、日本語受付にお問い合わせください。

ラッフルズメディカル 天津 医療サービス項目一覧

・総合診療科
・会員様向け時間外緊急医療サービス
・理学療法(フィジオセラピー)
・漢方(中医)
・健康診断
・予防接種
・院内薬局

詳細をたたむ-ここをクリック-

ラッフルズメディカル 天津TEDA

住所
Raffles Medical Tianjin TEDA
102-C2 MSD, No. 79 1st Avenue,
TEDA, Binhai Area, Tianjin,300457

TEL/FAX
Tel:+86 (022) 6537 7617(日本語受付)
Tel:+86 (022) 6537 7616 (英語,中国語)

詳細を見る-ここをクリック-詳細をたたむ-ここをクリック-

ラッフルズメディカル 天津TEDAについて

天津TEDAインターナショナルSOSクリニックラッフルズメディカル 天津TEDAは、天津の経済技術開発区であるTEDA地区に位置しています。高度なトレーニングを受けた専門性の高い プロの医療チームによって運営されており、皆様が天津に滞在されている間、安心して質の高い医療をお受けいただけるよう努めております。日常医療から日頃の体調管理まで、幅広いサービスで皆様の健康管理を支援いたします。

日本語専用受付も常設されており、日本語堪能なスタッフが常勤していますので、外国人医師の診察を受ける場合でも、日本語部スタッフの通訳サービスを利用することができます。

アクセス

[住所]
102-C2 MSD, No. 79 1st Avenue,
TEDA, Binhai Area, Tianjin, 300457

[Tel]
022-6537-7617(日本語受付)
022-6537-7616 (英語,中国語)

[通常診察時間]
月―金  9:00~17:30 ※土日祝休

ラッフルズメディカル 天津TEDA 日本語対応スタッフ勤務時間

[受付/診察]
月―金曜日  9:00 ~17:30 ※土日祝休

日本語診療医師

呉 小怡 (ケリー・ウー)医師

原野 和芳 医師

総合診療科

福岡大学医学部卒業。福岡市立こども病院感染症センター、福岡徳洲会病院、千葉徳洲会病院等で医長、病院長として活躍後、在アフリカ モーリタニア大使館、在ルワンダ大使館へ参事官兼医務官として活躍。JICAインドネシア救急医療プロジェクト、スマトラ西方沖地震、東日本大震災等多くの災害救助活動にも熱心に取り組む。

学会報告や論文などの執筆も多数。総合診療のベテラン。

2015年8月より天津クリニック勤務。

ラッフルズメディカル 天津TEDAに勤務する医師の国籍

日本、イギリス、フランス、中国

総合診療科

身体の一部に特化して診察を行う専門医と異なり、総合診療科の医師は、幅広い年代の方々の様々な症状に対応することができます。いわば、家族ぐるみで相談できる全ての健康相談窓口と言えます。専門医の受診が必要と判断された場合、適切な段階で専門医と連携し治療にあたります。

総合診療科医の主な診察項目

・乳幼児の予防接種計画、実施および乳児健診/大人の予防接種
・健診および健診後の相談
・健康相談
・小児から大人までの内科一般診察
・皮膚科、いぼ治療
・眼科、耳鼻科(中耳炎・副鼻腔炎を含む)一般
・外科、小手術(切除、切開、縫合)
・捻挫、安定性骨折ほか、首、腰痛など保存的治療が可能な整形外科一般

上記に掲載されていない項目も診察できるものもありますので、日本語受付にお問い合わせください。

詳細をたたむ-ここをクリック-

ラッフルズメディカル 南京

住所
Raffles Medical Nanjing
Grand Metro Park Hotel, 319 East
Zhongshan Road 1st Floor
Nanjing 210016 China

TEL/FAX
Tel:+86 (025) 8480 2842 (英語,中国語)

詳細を見る-ここをクリック-詳細をたたむ-ここをクリック-

ラッフルズメディカル 南京について

南京インターナショナルSOSクリニックラッフルズメディカル 南京は、1999年より高度なトレーニングを受けた専門性の高いプロの医療チームによって運営されており、皆様が南京に滞在されている間、安心して質の高い医療をお受けいただけるよう努めております。日常医療から、予期せぬ緊急事態にいたるまで様々な医療サービスを提供し、皆様の健康管理を支援いたします。

ラッフルズメディカル 南京には、日本語堪能なスタッフが常勤しておりますので、外国人医師の診察の際は通訳サービスを提供しております。

アクセス

[住所]
Grand Metro Park Hotel, 319 East
Zhongshan Road 1st Floor
Nanjing 210016 China

[Tel]
+86(025) 8480-2842(英語,中国語)

[通常診察時間]
月―金  9:00~18:00
土    9:00~12:00

南京クリニック 日本語受付/診察

[受付/診察]
月―金曜日 9:00 ~18:00
時間外でもお電話での通訳サービスを提供しております。

ラッフルズメディカル 南京に勤務する医師の国籍

オーストラリア、ドイツ、中国

総合診療科

身体の一部に特化して診察を行う専門医と異なり、総合診療科の医師は、幅広い年代の方々の様々な症状に対応することができます。いわば、家族ぐるみで相談できる全ての健康相談窓口と言えます。専門医の受診が必要と判断された場合、適切な段階で専門医と連携し治療にあたります。

総合診療科医の主な診察項目

・乳幼児の予防接種計画、実施および乳児健診/大人の予防接種
・健診および健診後の相談
・健康相談
・小児から大人までの内科一般診察
・皮膚科、いぼ治療
・眼科、耳鼻科(中耳炎・副鼻腔炎を含む)一般
・外科、小手術(切除、切開、縫合)
・捻挫、安定性骨折ほか、首、腰痛など保存的治療が可能な整形外科一般

上記に掲載されていない項目も診察できるものもありますので、日本語受付にお問い合わせください。

ラッフルズメディカル 南京 医療サービス項目一覧

・漢方(中医)
・理学療法(フィジオセラピー)
・健康診断
・心理カウンセリング
・救急治療室(8床)
・院内薬局

そのほか、職業衛生サービス(Occupational Health Services)として現地医療調査、現地情報提供、従業員向け教育講座などのサービスを提供しております。

詳細をたたむ-ここをクリック-
Blog on Duty of Care ~ 海外における企業の安全配慮義務ブログ ~ Duty of Careとは? Blog on Duty of Care Travel Risk Map 2016 国別の医療リスクと渡航リスクを評価した世界地図 日本語が通じるクリニック 中国 インドネシア カンボジア ベトナム ミャンマー